無料のクラウドサービスを利用して、デジタルデータの保存費用を節約する

節約

昨今のデジタル化社会において、大量のデジタルデータの保存は避けて通れません。

しかしながら、ハードディスクやSDカードなどの物理的な記録媒体の購入はコストがかかります。

そこで今回は、無料のクラウドサービスを利用してデジタルデータの保存費用を節約する方法をご紹介します。

クラウドストレージとは?

クラウドストレージとは、インターネットを介してデータを保存・共有するためのサービスです。

データはインターネット経由でクラウド上にアップロードされ、どこからでもアクセスできます。

データの紛失リスクを軽減し、物理的なスペースを消費せずに大量のデータを保存できるというメリットがあります。

Google ドライブ

Google ドライブは、Googleが提供するクラウドストレージサービスで、Gmailアカウントを持っていれば誰でも無料で15GBまで利用可能です。

文書、画像、ビデオなど、様々な種類のファイルを保存できます。また、Googleのオフィスツール(Google ドキュメント、スプレッドシート、スライド)と直接連携しており、共有や編集も容易です。

個人向けのクラウド ストレージおよびファイル共有プラットフォーム - Google
Google ドライブのファイル共有プラットフォームについてご紹介します。個人向けの安全なクラウド ストレージとして利用し、コンテンツを他のユーザーと共有できます。

Amazon Photos

Amazon Photosは、Amazonプライム会員向けの無制限の写真保存サービスです。

Amazonプライム会員であれば、このサービスを無料で利用できます。

スマートフォンやカメラから直接アップロードが可能で、どのデバイスからでもアクセスできます。

さらに、5GBまでのビデオとドキュメントの保存も可能です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました